ジェルネイルがベタベタして固まらない!防ぐためのポイントとは?



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ジェルネイルがベタベタして固まらない! 防ぐためのポイントとは?


ジェルネイルがベタベタして固まらない! 防ぐためのポイントとは?
セルフジェルネイルをしていると、

いろいろと困ることが

あるのではないでしょうか?



そのうちの1つに、

『ジェルネイルが

ベタベタして

固まらない!』という

悩みをお持ちの方も

いらっしゃることでしょう。



ジェルネイルの施術をするとき、

ジェルがライトで

きちんと硬化されていないと

ベタベタしてしまうのです。



では、ベタベタしないようにするには、

どうしたら良いのでしょうか?



今回はジェルネイルが固まらず

ベタベタしてしまう原因と

その対策について、ご紹介いたします。








ジェルネイルが固まらない? その原因とは?



ジェルネイルはUVライトや

LEDライトをあて、

ジェルを硬化させることで

仕上げることが出来ます。



では、

なぜライトをあてたにも関わらず、

ジェルが硬化せずに

ベタベタしてしまうのでしょうか?



それは爪に乗せたジェルが

必ずしもライトに反応して

硬化するとは限らない
からです。



このように、ライトにあてても

固まらないジェルのことを

『未硬化ジェル』

と言います。



これは硬化している段階のジェルが

次のジェルを接着するために残すため

出来るもの
なので、

必ず出てしまいます。



ですから、未硬化ジェルは固まらず

触るとベタベタするのです。



なんの問題もなく、

ジェルネイルの施術工程を進め、

未硬化ジェルが出た場合は、

トップジェルのみ

拭き取り作業
を行いましょう。



しかし、これ以外の場合にも

ジェルが固まらず、

ベタベタしてしまうことがあります。



その原因はいくつか考えられます。

  • ジェルを使う前に混ぜ足りない

  • ジェルを乗せ過ぎている

  • ライトがジェルに適していない

  • 硬化時間が足りない

  • ライトの当て方が悪い(ライトへの指の挿入角度が悪い)

  • ライトに問題がある

などです。



未硬化ジェル以外で、

ジェルが固まらない場合は、

このいずれかの原因を

疑ってみると良いでしょう。








ジェルネイルが固まらないのを防ぐにはどうすればいい?


ジェルネイルがベタベタして固まらない! 防ぐためのポイントとは?
ジェルネイルが

固まらないのには、

必ず原因があります。



その原因をきちんと解消することで、

ジェルネイルが固まらず

ベタベタするという困った事態を

回避することが出来ます。



まず、

『ジェルを使う前に混ぜ足りない』

ことが原因の場合は、

しっかりと混ぜてから

ジェルを使う
ようにしましょう。



ジェルにはかき混ぜる必要が

あるものと、かき混ぜる必要が

ないものの2種類があります。



かき混ぜる必要のあるジェルを

しっかりかき混ぜるのは当然ですが、

かき混ぜる必要がないと

うたわれているジェルでも、

硬化して固まらないときは、

かき混ぜてから再度試してみましょう。



次に『ジェルを乗せ過ぎている』

ことが原因の場合は、

適正な量を

乗せるように

気を付ける
ことが大切です。



ジェルを乗せ過ぎしまうと、

必要な硬化時間で硬化することは

出来ません。



また、この原因のときは、

ジェルネイルを触ると

中がぷよぷよした感じがしますので、

原因を突き止めやすいでしょう。



『ライトがジェルに適していない』

ことが原因の場合は、

お使いのジェルがどのライトで

硬化するかを確認
してみましょう。



ジェルには

UVライトで硬化するもの、

LEDライトで硬化するもの、

またその両方に適応しているものの

3種類が存在します。



ジェルを硬化させるためには、

ジェルに合ったライトを

使用することが必須です。



『硬化時間が足りない』ことが

原因の場合は、必要な硬化時間分、

ライトで照射する
ようにしましょう。



基本的にUVライトでは2~3分、

LEDライトでは20~30秒

(種類によっては、1分程度)、

硬化するまでかかるとされています。



しかし、ジェルの量によって

微妙に必要な硬化時間が

変わってしまうことがあります。



また、ライトの寿命などで

照射する力が弱まっているときは、

それ以上の時間を

要するときがあります。



他の原因が考えられないときは、

硬化時間を少し長くしてみる

良いでしょう。



『ライトの当て方が悪い

(ライトへの指の挿入角度が悪い)』

ことが原因の場合は、比較的簡単に

解決することが出来ます。



ライトに指を挿入するときは、

親指以外の4本の指のジェルを

硬化させるときは、

少し開き気味にして

真っ直ぐ入れる
ことが大切です。



また、親指は1本だけ挿入します。

このとき、他の指はグーにして

親指を安定させると、

真っ直ぐ入れやすくなります。



『ライトに問題がある』ことが

原因の場合は、

ライトを交換しましょう。



LEDライトは寿命が長いので

そうそう交換する必要は

ありませんが、UVライトはだいたい

半年~1年くらいで

寿命が来てしまいます。




ですから、なかなかジェルが

固まらないときは

ライトの使用期間を

確認
してみましょう。



このように、原因がしっかり

わかっていると、

ジェルネイルが固まらず

にベタベタするという悩みを

解決することが出来ます。








おわりに


ジェルネイルがベタベタして固まらない! 防ぐためのポイントとは?
ジェルネイルは固まらないと

ベタベタし、そのままにしてしまうと、

ジェルネイルの仕上がりが

悪くなったり、予想外の場所に

ジェルが付着してしまったりと

良いことは1つもありません。



ですから、不要な未硬化ジェルは

きちんと拭き取り、

またジェルが固まらないときは

その原因をしっかり突き止めること

が重要だと言えるでしょう。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー