セルフでも簡単にできる定番ジェルネイルデザイン・アートとその方法 | ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



セルフでも簡単にできる定番ジェルネイルデザイン・アートとその方法


セルフでも簡単にできる定番ジェルネイルデザイン・アートとその方法
セルフジェルネイルは

利き手にジェルを塗ることすら

難しく、

アートや凝ったデザインなどは

難しくて敬遠されがちです。



しかし、中にはとても

簡単に出来て、

なおかつオシャレなデザイン

アートがあります。



では、どのようなデザインやアートが

セルフジェルネイルでも

簡単に出来るのでしょうか?



また、そのときに知っておくと良い

コツはあるのでしょうか?



今回はセルフジェルネイルでも

簡単に出来る定番のデザインや

アート及びその方法について、

ご紹介いたします。








セルフジェルネイルでも簡単に出来る定番デザインやアートとは? どうやって出来るの?


セルフでも簡単にできる定番ジェルネイルデザイン・アートとその方法
セルフジェルネイルでも

簡単に出来る定番デザインやアートは

いろいろとあります。



まず、誰でも出来る

『単色カラーネイル』です。



カラージェル1色だけで塗る

デザインのため、

初心者に向いています。



単色カラーネイルだと

手元が寂しいと感じる場合は、

ネイルシールなどを貼るだけで

華やかになります




次に、爪先にいくにつれて

次第にカラーが濃くなっていく

『グラデーションネイル』

初心者の方には

オススメのデザインです。



グラデーションにする際は、

根元をクリアにしておくと、

簡単にグラデーションを

作る
ことが出来ます。



まず、爪先に好みの濃さの

カラージェルを塗ります。



そして、クリアジェルとの境目が

くっきりしてしまわないように、

クリアジェルで境目を

ぼかしましょう




キレイにグラデーションが出来たら

硬化し、

トップジェルを塗って完成です。



また、『フレンチネイル』には

バリエーションが豊富なため、

覚えておくと便利なデザインです。



フレンチネイルの場合、

ノーマルなフレンチをはじめ、

ドットフレンチ、

マーブルフレンチなど、

少し手を加えることで

印象を変えることが出来ます。



フレンチネイルにするときは、

どこまでカラージェルを塗りたいか

あらかじめ細いブラシで

ラインを描いておく
と良いでしょう。



そのラインに沿って、

カラージェルを塗っていき、

キレイに塗り終えたら、硬化します。



そして、トップジェルを塗って

硬化すれば、

ノーマルフレンチは完成です。



ドットフレンチネイルが

したい場合は、

ホログラムでドットを作る方法と

ヘアピンや爪楊枝にジェルをつけ、

爪にドット柄を

つけていく方法があります。



マーブルフレンチネイルを

したい場合は、カラージェルを3~4色

用意しましょう。



そうしたら、

カラージェルをランダムに

爪先に置いていきます。



すべてのカラージェルを

置き終えたら、

ブラシを左右に動かして、

完全に混ざりきらない程度に混ぜます。

これでマーブルは完成です。



爪先だけなので

バランスもとりやすく、

キレイに仕上がりやすいので、

爪全体をマーブルにするよりも

簡単なデザインです。



また、フレンチネイルをする際に、

どうしてもカラージェルと

クリアジェルの境目が

ガタガタしてしまい、

キレイに仕上げられないときは、

グリッターでラインをなぞって

誤魔化すと

キレイに見せる
ことが出来ます。



そのほか、『ガイドテープ』という

カーブしたテープがあるので、

そのテープを利用してジェルを塗ると、

キレイなフレンチネイルを

作ることが出来ます。



まず、フレンチの境目に

設定したい部分にガイドテープを

貼ります。



次に爪先にカラージェルを塗り、

ゆっくりとガイドテープを外します。



ガイドテープを剥がすときには、

ジェルがぐちゃぐちゃにならないように

気を付けましょう。



あとは硬化をし、

トップジェルを塗れば完成です。








持っておくと便利! セルフジェルネイルのデザインやアートをするときのアイテムとは?



セルフジェルネイルで

デザインやアートをするときに

持っておくと便利なアイテムの

第1位と言えるのは、

ずばり『ネイルシール』でしょう。



ネイルシールには、

イラストがプリントされているもの、

ラインストーンがついているもの、

ドライフラワーのように

見えるものなど、

実にさまざまな種類があります。



単色カラーやグラデーション、

フレンチなど定番のデザインに

これらをプラスするだけで、

オシャレ度がグッとアップします。



また、ネイルシールに

近いものとして、

『ネイルテープ』があります。



ネイルテープは、その名の通り、

テープなので、自分の好きな長さに

カットして使用します。



ストライプやボーダーなどの

デザインをしたいときには、

このネイルテープを貼るだけで

簡単にストライプネイルや

ボーダーネイルをすることが出来ます。



このほか、

フレンチネイルを作りやすい

『ガイドテープ』


あると便利でしょう。








おわりに


セルフでも簡単にできる定番ジェルネイルデザイン・アートとその方法
このように、

セルフジェルネイルでも

簡単に出来る定番のデザインや

アートはあります。



「不器用だから無理かも……」と

あきらめず、

便利アイテムを利用しながら、

オシャレなデザインやアートを

楽しみましょう。



また、セルフジェルネイルに

慣れてきたら、ラメやホログラム、

ラインストーンを使用したデザインや、

ウォータードロップや

べっ甲ネイルなどの少し手の込んだ

デザインにもチャレンジしてみては

いかがでしょうか?



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー