ジェルネイルをした爪が伸びてきた!根元の正しい直し方



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ジェルネイルをした爪が伸びてきた! 根元の正しい直し方


ジェルネイルをした爪が伸びてきた!根元の正しい直し方
ジェルネイルをしていて

気になることの1つに、

爪が伸びてきて、

ジェルネイルと地爪の

隙間が出来てしまい、

見た目が損なわれることが

挙げられます。



しかし、このような状態は

ジェルネイルの特質上、

仕方がないことだとは

思っていませんか?



意外かもしれませんが、

このような状態を

改善することが出来るのです。



今回は爪が伸びてきたときに出来る

ジェルネイルの

根元の直し方について、

ご紹介いたします。








ジェルネイルと根元の隙間はなぜ出来てしまう?



人間の爪は1日で

0.1ミリ伸びると言われています。



1週間では0.7ミリとなり、

ジェルネイルをオフするのに

適しているとい言われている

3週間では2.1ミリも

伸びる計算
になります。



ジェルネイルの施術は

ジェルを爪に乗せているだけなので、

爪が伸びてくると、

地爪とジェルネイルに

隙間が出来てしまうのです。



ちなみに爪が伸びて

隙間が出来てしまった場合は、

根元を直すお直しをして

長持ちさせても問題はありませんが、

リフトしてしまっている場合は

リフトした隙間から水やゴミなどが

入ってしまいグリーンネイルになる

可能性があるので、お直しではなく、

オフをするようにしましょう。








ジェルネイルの根元の簡易的な直し方とは?


ジェルネイルをした爪が伸びてきた!根元の正しい直し方
ジェルネイルの

根元の直し方には、

いろいろな方法があります。



その中でも誰でも

簡単に出来る方法は

『トップコートで直す方法』です。



この直し方に必要なものは、

ネイルラッカーを塗るときに

使用する『トップコート』のみです。



ジェルネイルと地爪の根元の隙間を

埋めるように

トップコートを重ね塗りします。



トップコートとジェルネイルの

段差がなくなれば、お直しは完了です。



ただし、この方法は

根元がクリアのデザインでなければ

出来ません。




また、小まめに塗り直しを

するのであれば、ある程度

持たせることは出来ますが、

簡易的な方法なので

長持ちさせるというよりは、

応急処置と考えた方が良いでしょう。








ジェルネイルの根元の正しい直し方とは?



では、

ジェルネイルの根元を

しっかり直す場合は

どうすれば良いのでしょうか?



根元をしっかり直すのに必要なものは、

  • エタノール

  • ファイル

  • スポンジバッファ

  • プッシャー

  • ブラシ

  • ベースジェル

  • カラージェル(根元と同じカラートップジェル)

  • UVランプまたはLEDライト

です。



ジェルネイルの施術をするときと

ほぼ同じ道具が必要になります。



まず、しっかりと手を洗い、

エタノールを使用して

爪の汚れを拭き取りましょう。



拭き取りが終わったら、

プッシャーを使用し、

甘皮を押し上げ処理します。



そのあと、ファイルを使って

サンディングを施します。



サンディングが終わったら、

スポンジバッファで

ジェルネイルと爪の根元にある

段差をなめらかにしましょう。



ここまで終わったら、

ダストをキレイに除去してください。



これでお直しの

プレパレーション(下準備)は

終わりです。



ここまでしたら、今度は

伸びた地爪にベースジェルを

塗りましょう。



塗るときのポイントは、

地爪の根元部分に

継ぎ足すようにすること
です。



ベースジェルを塗ったら、

ライトで硬化します。



ベースジェルの硬化が終わったら、

次にカラージェルを

同じように塗り直します。

そして、硬化をしましょう。



見た目にも

ほぼお直しが終わっているように

見えますが、

さらにキレイに仕上げるために、

カラージェルを爪の表面全体に

薄く塗り
ます。



アートを施している場合は、

一緒にアートのお直しも

してしまいましょう。



このとき、気を付けたいのは、

分厚くならないように

カラージェルを塗ること
と、

セルフレベリング(約30秒で

重力によりジェルが平らになること)

の時間をきちんと取る
ことです。



カラージェルの硬化が終わったら、

普段の施術と同じように

爪全体にトップジェルを塗り、

硬化させます。



硬化後、未硬化ジェルを

しっかり拭き取れば、

ジェルネイルのお直しは完了です。








ジェルネイルのお直しをラクにするためには……



「ジェルネイルは

キレイに保ちたいけど、

お直しはラクにしたい……」

と思われる方

もいらっしゃることでしょう。



そういう方にオススメなのは、

根元がクリアのデザインを

選ぶこと
です。



お直しをする際に、

カラージェルを使用した

ジェルネイルの場合ですと、

ベースジェル→カラージェル

→トップジェルという順番で

塗りと硬化を

繰り返さなければなりませんが、

根元がクリアのデザインではあれば、

ベースジェル→トップジェルという

2段階の工程


お直しを終えることが出来ます。




同じデザインのジェルネイルを

簡単に長く持たせたいときは、

そういったデザインを

取り入れてみると良いでしょう。








おわりに


ジェルネイルをした爪が伸びてきた!根元の正しい直し方
ジェルネイルをしていると、

どうしても爪が伸びてきて

根元に隙間が出来てしまいます。



これはどうすることも出来ません。

根元の正しい直し方を覚えておくと、

お気に入りのデザインの

ジェルネイルを

長く楽しむことが出来ます。



また、ジェルネイルを

繰り返していると、どうしても爪が

薄くなってしまうので、

そういった爪への負担も

減らすことが出来るという

良さがあります。



少し手間に感じるかもしれませんが、

ジェルネイルの正しい根元の直し方を

覚えて、いつまでもキレイな状態を

ぜひたもってくださいね。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー