塗りムラ・リフトを作らない!ジェルネイルを美しく仕上げるための正しい塗り方



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



塗りムラ・リフトを作らない! ジェルネイルを美しく仕上げるための正しい塗り方


塗りムラ・リフトを作らない! ジェルネイルを美しく仕上げるための正しい塗り方
セルフジェルネイルをするとき、

塗りムラ

作らないようにすること』は

難しいことの1つでしょう。



ジェルネイルを塗るときは、

ネイルラッカーを

塗るときとは異なり、

備え付けのブラシではなく、

絵を描くときに用いる筆に近いものを

使用します。



そのため、塗りムラが

生じやすくなってしまうのです。



また、ジェルネイルをするときの

悩みの1つとなるのが

リフトしてしまう

(ジェルが浮きあがってしまう)

こと』です。



ジェルネイルの施術後に

リフトしてしまうと

剥がれやすくなったり、

グリーンネイルの原因になったりと、

せっかくのジェルネイルが台無しです。



では、これらの悩みを解決し、

ジェルネイルを美しく仕上げるには

どうすればいいのでしょうか?



今回は塗りムラやリフトしないような

ジェルネイルの

正しい塗りをご紹介いたします。








ジェルネイルの塗りムラはどうして出来てしまう?



ジェルネイルのジェルを

爪に塗っていると、塗りムラが

出来てしまうことがあります。



ジェルには、

ガタガタしてしまった状態から

重力によって自然に平らになる

『セルフレベリング』
という

性質があります。



そのため、多少塗りムラがあっても

心配することはありません。



セルフレベリングは

たった30秒で終わります。

ですから、ジェルを塗ったら

ほんの少しだけ待ちましょう。



しかし、セルフレベリングでも

塗りムラが

なくならないことがあります。



その場合、

『ジェルを乗せる量が適量ではない』

『ブラシがジェルと合っていない』

『地爪がデコボコしている』

などの原因が考えられます。








ジェルネイルの塗りムラを防ぐ方法とは?


塗りムラ・リフトを作らない! ジェルネイルを美しく仕上げるための正しい塗り方
では、

ジェルネイルの塗りムラを防ぐには、

どのような解決方法を

取れば良いのでしょうか?



まず、

『ジェルを乗せる量が適量ではない』

場合は、

ジェルを適量にする必要があります



もし、「多く乗せ過ぎてしまった」と

思ったときは、

その場で減らしましょう



また塗る前にブラシに乗せている量が

多すぎないか、確認してから

爪に乗せると良いでしょう。



『ブラシがジェルと合っていない』

場合は、ブラシを変更する

必要があります。



ブラシは硬いものより

柔らかいものを

使う
ようにしてください。



硬いブラシだと、

ブラシの塗りあとが

つきやすくなってしまいます。



『地爪がデコボコしている』場合は、

まずデコボコしている爪を

平らにする必要があります。



デコボコを平にするため、

クリアジェルを塗るときに、

へこんだところを埋めるように

クリアジェルを塗り
ましょう。




それぞれの原因にあった解決方法を

実践することで、

塗りムラを減らすことが出来ます。








ジェルネイルはどうしてリフトしてしまう?



ジェルネイルは施術後、

『リフト』

してしまうことがあります。



リフトとは、ジェルネイルが

爪から浮きあがってしまうこと


言います。



リフトしてしまうと、

ジェルネイルがリフトした部分から

剥がれてしまったり、

グリーンネイルの原因に

なってしまったりするので、

施術後に一番避けたい現象で

あると言えます。



リフトしやすい部分は大きく分けて

『根元(甘皮部分)』、

『サイド』、

『先端』の3つがあります。



リフトする原因として考えられるのは

『サンディングが不十分』、

『エッジ部分のジェルの塗り忘れ』、

『甘皮処理が不十分』、

『地爪がデコボコしている』

ことなどです。








ジェルネイルのリフトを防ぐ方法とは?



では、

ジェルネイルのリフトは

どのように防げば良いのでしょうか?



まず、

『サンディングが不十分』なことが

原因の場合ですが、

リフトしてしまったときより、

少ししっかりとサンディングを

するようにしてみましょう




部分的にサンディングが

上手く出来ていないことも

考えられますので、爪全体に

サンディングが出来ているかを

確認してから、

ジェルを乗せるようにしてください。



『エッジ部分のジェルの塗り忘れ』

が原因の場合は、エッジ部分に

ジェルを必ず塗るようにしましょう




爪の先端にジェルを塗ることにより、

爪の先端から

リフトすることを防ぐことが出来ます。



『甘皮処理が不十分』なことが

原因の場合は、爪の根元やサイドから

リフトしてしまいます。



甘皮処理を徹底し、

甘皮部分のサンディングを

しっかりと行う
ことが大切です。



また、甘皮処理を

しっかりとしていても

リフトしてしまうことがあります。



そのような場合は、甘皮の際の上に

ジェルを乗せないように

気を付けることも大切です。



『地爪がデコボコしている』ことが

原因の場合、塗りムラを防ぐ方法に

も共通していることですが、

クリアジェルで凹んでいる部分を

埋めるようにしましょう








おわりに


塗りムラ・リフトを作らない! ジェルネイルを美しく仕上げるための正しい塗り方
このように、

セルフジェルネイルを美しく

仕上げるためには、抱えている問題を

解決する必要があります。



ジェルネイルの塗りムラやリフトで

悩んだときは、塗り方を見直したり、

プレパレーション(下準備)を

しっかり行えているか

確認したりするようにしましょう。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー