ジェルネイルキットでフットネイルをするときのコツ



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ジェルネイルキットでフットネイルをするときのコツ


foot-nail3
セルフジェルネイルというと、

ハンドネイルのイメージが

強いのではないでしょうか?



しかし、実はフットネイル

セルフジェルネイルを

することか可能です。



また、ハンドネイルに比べ、

フットネイルはすべて利き手で

行うことが出来るため、

セルフジェルネイルの初心者の方には

特にオススメ
です。



今回はジェルネイルキットで

フットネイルを

するときのコツについて、

ご紹介いたします。








フットネイルをセルフジェルネイルでするのに必要なものってなに?



フットネイルを

セルフジェルネイルするときに

必要なものは、


  • ペディキュア用セパレーター

  • エメリーボード

  • ファイル

  • スポンジバッファ

  • メタルプッシャー

  • ブラシ

  • ベースジェル

  • カラージェル

  • トップジェル

  • エタノール

  • UVライトまたはLEDライト

  • クレンザー

  • ジェルネイルリムーバー

  • コットン

  • アルミホイル

  • ウッドスティック

  • ネイルオイル


です。



このように、フットネイルを

セルフジェルネイルする場合、

ハンドネイル同様、

ジェルネイルキットに

入っているもので

施術することが可能
です。





ただし、ジェルネイルキットは

メーカーによって内容が異なるため、

足りないものがあったら、

別途購入して

そろえるようにしましょう。



多くの場合、ハンドネイル用に

キットは用意されているので、

『ペディキュア用セパレーター』

個別に購入すると良いでしょう。



ちなみに、

ペディキュア用セパレーターは

100円ショップや

バラエティショップなどで

購入することが出来ます。



また、足をすべて入れて

硬化させるので、

ライトはドーム型が

セットになっているキット


選ぶようすると良いでしょう。








セルフジェルネイルをするときのフットネイルの手順とは?


ジェルネイルキットでフットネイルをするときのコツ
フットネイルの手順ですが、

まずフットケアをしましょう。



これはハンドネイルとは異なる

唯一の点とも言えます。



足はむくみやすいので、

足浴をして

マッサージを軽くしてから、

プレパレーション(下準備)を行うと

足をよりキレイに見せる


ことが出来ます。



手間に思えるかもしれませんが、

このひと手間で甘皮処理なども

しやすくなるのでオススメです。



フットケアを行ったら、

ペディキュア用セパレーターで

足の指を広げましょう。



ペディキュア用セパレーターは、

足の指の爪同士が

当たってしまわないようにするために

使用するものです。



ハンドネイルをするときは、

意識的に手を広げることは

容易ですが、足の指は意識的に

広げたとしても、

まっすぐ広げ続けることは

不可能に近いので、

ペディキュア用セパレーターで

強制的に広げると

ジェルも塗りやすく、

硬化もしやすく
なります。



足の指を等間隔で広げた状態で、

プレパレーションをしていきます。



ハンドネイルと同様、

エメリーボードで爪の形を整え、

ファイルで爪の表面を削り、

メタルプッシャーを使用して、

甘皮処理を徹底的に

行うようにしてください。



甘皮処理の出来がジェルネイルの

仕上がりを左右します。



プレパレーションが

すべて終わったら、

ダストを払います。



次はいよいよジェルを塗ります。

最初にベースジェルを

塗布していきます。



このとき、気を付けなければ

ならないのは、手の爪に比べ、

足の爪は小さいので

皮膚にジェルを

つけてしまわないようにする


ことです。



もし、皮膚にジェルが

ついてしまったら、硬化する前に

きちんと拭き取るようにしましょう。



皮膚についたまま、

硬化してしまうと、火傷の原因に

なってしまうことがあります。



片足のベースジェルを

すべて塗り終わったら、

ライトを使用して硬化します。



ハンドネイルの場合は

親指とそれ以外の4本の指を分けて

硬化しますが、フットネイルの場合は

片方のすべての指を

まとめて硬化するという

違いがあります。



硬化するときは、足の指が

すべてまっすぐになるように

入れましょう。




まっすぐに挿入しないと、

硬化にバラつきがでてしまったり、

ジェルが寄ったまま

硬化してしまったりして、

キレイに仕上がりません。



ベースジェルを硬化したら、

次はカラージェルを塗ります。



ベースジェルと同じように硬化したら

トップジェルを塗り、硬化します。



トップジェルを硬化したら、

エタノールをコットンに含ませて

未硬化ジェルを拭き取りましょう。



ジェルには次のジェルを

密着させめるために

必ず未硬化ジェルが出てしまいます。



ですから、トップジェルの硬化後だけ

しっかりと拭き取ることが大切です




これでフットネイルの

セルフジェルネイルは完成します。








おわりに


ジェルネイルキットでフットネイルをするときのコツ
セルフジェルネイルは

ハンドネイルとフットネイル

で多少の違いがあるものの、

ほとんどの同じ工程で

施術することが出来ます。



爪の大きさにさえ気を付ければ、

利き手ですべて行える分、

フットケアの方が難易度は

低くなるので、

ハンドネイルのセルフジェルネイルが

なかなか上手くいかない方は、

フットネイルから

始めてみると良いでしょう。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー