自宅でジェルネイルをする時に必見!利き手のネイルを上手に仕上げるコツ | ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



自宅でジェルネイルをする時に必見! 利き手のネイルを上手に仕上げるコツ


自宅でジェルネイルをする時に必見!利き手のネイルを上手に仕上げるコツ
セルフジェルネイルをする方の

悩みの1つとして、

利き手のジェルネイルが

上手く塗れない!』というものが

あります。



ネイルラッカーを塗ることに

慣れている方でも、ジェルは

絵を描くときのようなブラシを

使用して塗るため、

ネイルラッカーの塗りに比べ、

難易度が高いのです。



ですから、

特にセルフジェルネイルの

始めたての方であれば、

なおさら難しいでしょう。



では、セルフジェルネイルをする際、

どのようにすれば

キレイに仕上げることが

出来るのでしょうか?



今回は利き手のセルフジェルネイルを

キレイに仕上げるコツについて、

ご紹介いたします。








利き手のセルフジェルネイルをキレイに仕上げるコツとは?


自宅でジェルネイルをする時に必見!利き手のネイルを上手に仕上げるコツ
利き手のセルフジェルネイルを

キレイに仕上げるコツは、

8つあります。



まず、1つ目ですが

『ブラシを短く持つこと』です。

ブラシを短く持つことで、

ブラシを扱いやすくなります。


利き手ではない方の手で

ブラシを持つということは、

コントロールが

効きにくいということでもあります。



ですから、

コントロールを良くするために

短く持つと良いのです。



2つ目ですが

『手元を明るく照らすこと』です。



意外に思われるかもしれませんが、

細かい作業をするときは、

手元を明るく照らすと

作業がしやすくなります。



利き手ではない方の手で

細かい作業をしていると

とてもやりづらいので、

スタンドライトなどで

手元を明るく照らすのが

オススメです。



3つ目ですが

『ゆっくり塗ること』です。



利き手ではない方の手は、

利き手ほどコントロールが効かないので

失敗をしやすくなります。



その失敗を減らすために、

ゆっくりと塗るように心がけましょう。



4つ目ですが

『利き手ではない方から施術し、

塗ることに慣れておくこと』
です。



利き手で先にジェルを塗ることに

慣れておくと、

少し塗りやすくなります。



また、フットネイルで

慣れておくのも良いでしょう。



5つ目ですが

『練習すること』です。



利き手でない方の手で塗ることは、

器用な人でも難しいことです。



ですから、何度も繰り返し

練習するようにしましょう。



ジェルネイルの場合、

硬化する前であれば、

未硬化ジェルとして拭き取り、

やり直すことが出来ます。



失敗したまま硬化するのではなく、

慣れるまで練習をして

硬化すると良いでしょう。



6つ目ですが

『利き手ではない方の手を

固定すること』
です。



利き手ではない方の手

を固定することで、プルプル震えたり、

ブラシの先がブレたりしないので

キレイに塗ることが出来ます。



このとき、しっかりと脇をしめて

塗るようにすると、

さらに安定が良く
なります。



7つ目ですが『テーブルの高さを

合わせること』
です。

テーブルの高さが合っていると、

作業がしやすくなります。



利き手で塗っているときに

違和感がなくても、

難しい作業をするときは

気になってしまうこともあるでしょう。



なるべく、塗りやすい環境を

整えることで

失敗を減らすことが出来ます。



8つ目ですが

『塗りやすい角度を

見つけること』
です。



セルフジェルネイルの場合、

誰かが施術を見ているわけでは

ありません。



多少、変な体勢であっても、

自分の塗りやすい角度があるときは、

その体勢で塗ると良いでしょう。



慣れてくれば、

次第に前を向いたままでも

塗ることが出来るように

なるはずなので、最初のうちは

塗りやすい角度を探すと良いでしょう。



このように、

利き手のセルフジェルネイルを

キレイに仕上げるコツは

たくさんあります。



ぜひ、8つのコツを

おさえておきましょう。








利き手のセルフジェルネイルをキレイに仕上げるのにあると便利なアイテムとは?



利き手のセルフジェルネイルを

キレイに仕上げるのにあると

便利なアイテムはいくつかあります。



まず、『スタンドライト』です。

これは手元を明るく照らすために

使用します。



次に『小さなクッションや

アームレスト』
です。

利き手ではない方の手を

固定するのに使用します。



手を固定するときに

ライトの上に置くという方法も

ありますが、小さなクッションや

アームレストの方の手が痛くならずに

施術をすることが出来ます。



また、『ネイルシール』

オススメのアイテムです。



慣れるまではアートをするのは

とても難しいため、ある程度慣れてから

する方が無難でしょう。



しかし、ネイルシールがあれば

貼るだけでいいので、簡単にキレイに

かわいくジェルネイルを

仕上げることが出来ます。



お気に入りのシールを

いくつか購入しておくと良いでしょう。








おわりに


自宅でジェルネイルをする時に必見!利き手のネイルを上手に仕上げるコツ
いかがでしたでしょうか?

たった8つのコツをおさえ、

便利なアイテムを用意しておくことで、

利き手のセルフジェルネイルを

キレイに仕上げやすくなります。



コツの中でも特に練習は

必須事項ではありますが、

オシャレのための練習であれば、

きっと楽しく出来るはず。



利き手にジェルをキレイに

塗れるようになったら、

ぜひアートにもチャレンジ

してみてくださいね。



セルフジェルネイルが

きっと一段と楽しくなるでしょう。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー