ジェルネイルをオフすると爪が薄い・ボロボロになったときにしたいケア



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



ジェルネイルをオフすると爪が薄い・ボロボロになったときにしたいケア


ジェルネイルをオフすると爪が薄い・ボロボロになったときにしたいケア
ジェルネイルで

欠かさず行われる工程の1つ

に爪の表面を削る

『サンディング』が

あります。



このサンディングは、

プレパレーション(下準備)のときと

ジェルネイルをオフするときの

2回行います。



オフのときは爪の表面ではなく、

ジェルのみを削るようにしますが、

削りすぎてしまうと、

爪まで削ってしまうことがあります。



そうすることで、

爪が薄くなってしまうのです。



では、ジェルネイルをオフすると

爪が薄くなってしまったり、

ボロボロになってしまったり

したときには

どのようなケア

有効なのでしょうか?



今回はジェルネイルをオフしたときの

爪のケアについて、

ご紹介いたします。








ジェルネイルをオフすると、どうして爪が薄くなったり、ボロボロになったりするの?



ジェルネイルを

繰り返すということは、

プレパレーションのサンディングと

オフのサンディングを

繰り返すということでもあります。



オフするときにジェルだけでなく、

爪を削りすぎると

爪は薄くなってしまいます。



また、プレパレーションの

サンディングでは、

爪の表面を

削ってしまうので、どうしても爪は

薄くなってしまう
のです。



人によってはジェルネイルを

しているときの爪の分厚さと

自分の本来の爪の厚さを比べ、

薄くなったと

感じてしまうこともあります。



ですから、実際に爪が薄くなったか

どうかきちんと把握出来るように、

ジェルネイルの施術をする前に

地爪の厚さを

確認しておく
と良いでしょう。



また、ジェルネイルリムーバーに

含まれるアセトンで、

爪がボロボロに

なってしまうことがあります。



ジェルネイルをオフするときに、

ジェルネイルリムーバーは

必ず使うものなので、

オフをしたあとにネイルオイルを

塗るなどのケア
が大切です。








ジェルネイルをオフするときに、爪を薄くしないようにするためにはどうすればいい?



ジェルネイルをオフするときの

サンディングしすぎない

ことが、

オフのときに爪を薄くしないために

一番大切なことです。



ベースジェルはクリアのため、

地爪との境界が曖昧です。



ですから、サンディングを

しているときは

注意しながら行いましょう。



また、

サンディング中に熱さを感じたら、

地爪を削っている可能性があるので、

すぐにやめましょう。








爪が薄くなってしまったときのオススメのケア方法とは?



爪が薄くなって

しまったときには、

必ずケアが必要です。



一番良いのは、

爪が生えかわるまで

ジェルネイルをお休みする
ことです。



しかし、それまで待てない場合は、

地爪を丈夫にするベースを塗って

ケアする
と良いでしょう。



地爪を丈夫にするベースには、

プロテインやカルシウムが

配合されているものがあり、

塗り続けることで弱くなってしまった

爪を補強してくれるようになります。



また、保湿をすることも

薄くなってしまった

爪を保護するのに効果的
です。



薄くなってしまった爪を

元の厚さに戻すことは、

生えかわりを待つ以外に

方法はありません。



しかし、薄くなった爪は

痛みを感じやすかったり、

割れやすくなったりしてしまいます。



ですから、爪が生えかわるまでは、

これ以上、

爪の状態が悪化しないように

しっかりと保湿をして、

痛みを感じたり、

割れたりしないように

気を付けましょう。



ここで間違えてはいけないのは、

ジェルネイルは地爪の保護を

することは出来ても、

爪を強化したり、

ケアしてくれるものでは

ないということです。








爪がボロボロになってしまったとき、キレイな爪に戻す方法とは?


ジェルネイルをオフすると爪が薄い・ボロボロになったときにしたいケア
爪がボロボロになってしまったら

元のキレイな爪に

戻すようケアをしましょう。



爪には保湿が大切です。

ですから、

ハンドクリームを塗るときは、

手だけではなく、爪までしっかり

塗り込む
ようにしてください。



また、ネイルオイルを塗る

のも効果的です。



これらのケアは小まめに行うことで、

より効果を発揮します。



ネイルオイルにはネイルラッカーの

ようなタイプのものもありますが、

ロールオンタイプのものもあります。



ロールオンタイプだと

持ち運びにも便利で、

外出先でも小まめにケアが出来るので

オススメです。



また、爪を切るときは

エメリーボードを

使用する
ようにしましょう。



爪は爪切りで切ると、

割れやすくなってしまいます。



爪が薄くなっていないときで

も実践した方がいいケアですので、

普段から取り入れると良いでしょう。



注意しなければならないのは、

ジェルネイルをしているときには

爪切りで爪を切るのは

厳禁だということです。



出来れば、エメリーボードで削るのも

避けるようにして、

必ずオフをしてから

爪を切るようにしましょう。








おわりに


ジェルネイルをオフすると爪が薄い・ボロボロになったときにしたいケア
本来の爪が

元々薄い方もいらっしゃいますし、

爪の厚さが標準の方でも

サンディングをやりすぎると、

どうしても爪は

薄くなってしまいます。



ですから、

サンディングは慎重に

行うようにしましょう。



そして、爪が薄くなったり、

ボロボロになってしまったときは、

しっかりとケアをし、

爪がこれ以上薄くなったり、

キズついてしまったり

しないようにすることが大切です。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー