病院行き!?ジェルネイル後の爪にカビが生える「グリーンネイル」に注意!



ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe
ネイリストおすすめ!簡単セルフジェルネイルキットランキングCafe



病院行き!?ジェルネイル後の爪にカビが生える「グリーンネイル」に注意!


病院行き!?ジェルネイル後の爪にカビが生える「グリーンネイル」に注意!
ジェルネイルを楽しむ上で、

ときにトラブルに

見舞われてしまうことがあります。



たとえば、完治の難しい

『ジェルネイルアレルギー』や

リフトなどが原因で起こってしまう

『グリーンネイル』などが

これに当たります。



出来れば、ジェルネイルのトラブルは

避けたいもの。



では、グリーンネイルに

ならないようにするためには

どうすれば良いのでしょうか?



またグリーンネイルに

なってしまった場合、

どのように対策を

取れば良いのでしょうか?



今回はジェルネイルにつきまと

うトラブルの1つである

グリーンネイルについて、

ご紹介いたします。








グリーンネイルとはどんなもの? 悪化したらどうなる?



グリーンネイルは簡単に言うと、

爪にカビが生えて

緑色に変色してしまう病気
です。



ひどくなると、緑色から黒色へ

と変色していきます。



かゆみや痛みなどがないため、

カラーのジェルネイルを

している場合は、

なかなか気付けないことがあります。



グリーンネイルは

正式には『爪カンジタ症』

と言います。



この爪カンジタ症から

二次的に緑膿菌(カビ)が感染して

緑色に変色してしまうのです。



ちなみに『爪カンジタ症』は

さまざまな臓器に病原を起こす

カンジダ菌が

爪の組織に感染することで

発症する病気のことを指します。



また、感染症のため、

場合によっては

体内に菌が入ってしまい、

別の臓器に感染する

可能性もあります。




放置して悪化してしまうと、

完治までとても時間がかかって

しまいますので、

早めに治療を始めるのが

ポイントです。



グリーンネイルの治療薬は、

塗り薬と内服薬があり、

市販の薬もありますが、

別の感染症の恐れもありますので、

きちんと病院で診てもらう
のが

一番良いでしょう。








グリーンネイルになる原因はなに?


病院行き!?ジェルネイル後の爪にカビが生える「グリーンネイル」に注意!
ジェルネイルをしていて、

グリーンネイルに

なってしまう原因は2つ考えられます。



まず、

1つ目の原因はリフトしたとき

(ジェルネイルが浮きあがったとき)

に、ジェルネイルと地爪の間に

隙間が出来てしまい、

そこに水などが入り込んで

カビが発生してしまう
ことです。



2つ目の原因は

グリーンネイルの人が使用した

道具を使用することで、

菌に感染してしまう
ことです。



グリーンネイルの多くは、

リフトしたジェルネイルと

地爪の隙間に水が入り込み、

菌が繁殖することが原因で

起こると考えられています。



手洗いをしたり、家事をしたりして

水を使うことが多い人は、

リフトしてしまったら

きちんと乾かすようにするなど

注意しましょう。








グリーンネイルになったら、どうすればいい?



グリーンネイルになったら、

自己判断や放置などをせずに

病院で受診するようにしましょう。



治療は早くて3ヶ月で終わりますが、

場合によっては1年以上

かかってしまうことがあります。




グリーンネイルが軽度の場合は、

グリーンネイルが

認められる箇所を削り、

消毒するなど、自分で対処する方

もいらっしゃるようですが、

基本的に菌が原因で発症している

病気のため、専用の薬を

患部に塗らなければ治りません。



爪を削ること自体、

爪が薄くなって別のトラブルを起こす

原因にもなりますので、

自分で削って消毒することは

あまりオススメ出来ないのです。



また、グリーンネイルが

中度~重度の場合は、出来る限り早く

治療を始めましょう




ジェルネイルをしていて、

グリーンネイルになかなか気付かず

中度~重度になってしまうことは

よくあることですが、

ひどくなってしまうと、

爪が剥がれてしまう『爪甲剥離』

という状態になってしまいます。




どんな病気でも同じですが、

出来るだけ早く対処することが

大切です。








グリーンネイルにならないために……



リフトしたジェルネイルと

地爪の間に水が入って、菌が繁殖して

グリーンネイルになってしまうのを

防ぐためには、

『ネイルのリフトを放置しない』

ということが大切
です。



リフトしてしまったらオフするか、

きちんとケアをして、

リフトのリペアを

すると良いでしょう。



すぐにケアが出来ない場合は、

入ってしまった水を

きちんと乾かす
ことで少しでも

グリーンネイルを防ぐことに

繋がります。



しかし、隙間に入った水を

完全に乾かすのはとても難しいため、

オフかリペアを

出来るだけ早くするようにしましょう。



また、グリーンネイルの人が

使用した道具を使用して、

菌に感染してしまうのを防ぐためには

衛生面に配慮したネイルサロンを

選択する
ようにしましょう。



また、セルフネイルの場合は

自分がグリーンネイルに

なってしまったとき

に使用していた道具は

きちんと消毒してから使う

ようにしましょう。



ちなみにきちんとした

ネイルサロンでは、

毎回道具の消毒は行われています。








おわりに


病院行き!?ジェルネイル後の爪にカビが生える「グリーンネイル」に注意!
いかがでしたでしょうか?



グリーンネイルになってしまうと、

病院に行かなければならなかったり、

ジェルネイルを

出来なくなってしまったり、

完治するまでの間、

ジェルネイルを楽しむことが

出来なくなってしまいます。



ジェルネイルを楽しむためにも、

日々のケアに気を配って、

グリーンネイルにならないように

気を付けることが大切です。



ジェルネイルキットおすすめランキングバナー
◆ジェルネイルキット特集◆

ジェルネイルキットおすすめランキング

人気のジェルネイルキットレビュー